第7回 毎日エクステンション・プログラム
「北京大学・サマーキャンパス2012」<報告・8日目>

<8日目> 8/29 「元大都城遺蹟」&帰国

09:30気温27℃前後の爽やかな快晴の朝。当初予定の最後のホテルをサービス面での悪さから「北京飯店」から「好苑建国酒店」に切り替えたこともあって、一行は気分爽快の朝を迎え、最後の見学地「元大都城遺蹟」のある公園へと向かいました。
城壁は土を突き固めて構築したので「土城」とも呼ばれています。明代に北壁を約3キロメートル南に移動したことから、土城の北の部分が取り残され、以後、北京市民はこの部分を700年に渡って公園として利用してきました。現在もいくつかの景勝が引き継がれており、2003年に整備して公園として一般公開されています。元大都土城遺跡は大きく二つに区分できます。北京市の西側の海淀区に属する部分・海淀段と、東側の朝陽区に属する部分・朝陽段です。海淀段は南北2キロメートルに伸びる西土城と東西2.3キロメートルに伸びる北土城から成り立っており、一行は近くにオリンピック公園の見える朝陽段に当る箇所を1キロメートル程、運河沿いにゆっくりと散策しながら進みました。

元大都城遺蹟

朝の公園内は北京市民が思い思いに散歩や太極拳をしたりしていましたが、ベンチに座って合唱していた老婦人達が一行を見て、日本人を侮辱する言葉を発していたとのこと。稲畑先生によりますと、尖閣諸島問題で8月27日に丹羽大使の車が襲撃され、日の丸が奪われた影響で、反日気運が一般市民にまで広がりつつあると、心配されていました。

10:30公園を後にした一行は、ここで稲畑先生ともお別れとなりました。先生は翌日の帰国ということで、タクシーで北京大学の宿舎に戻るとの事でした。タクシーがなかなか捕まらず、バスの運転手さんが気を利かして、別の場所から乗り込んで先生に引き渡していました。何から何まで気の効く運転手さんでした。北京首都空港に向かう途中、日本人観光客用の土産物店に立ち寄り、一行は最初で最後の買い物をしました。

12:00バスは大勢の客で混雑する北京首都国際空港に到着。早速、搭乗手続きを済ませて空港内レストランで軽い昼食をとる予定でしたが、混雑しており、そのまま出国手続きをすることにしました。ここで、8日間に渡って大変お世話になった全線ガイドの劉建軍さんとは、来年の再会を期してお別れでした。謝謝!

空港内では各自、買い物をしたり、軽めの昼食をとったりしながら搭乗案内までの時間を過ごしました。関空組の2人は午後1時50分に定刻通りに搭乗案内があり、NH160便に乗り込んでいきました。羽田組は午後3時10分、こちらもほぼ定刻通りに搭乗案内があり、NH1256便に乗り込みました。往路のNH1255便では特別扱いでプレミアムエコノミークラスの席を与えられましたが、復路では何も言われずに全員、同じプレミアムエコノミークラスの席でした。機内では久しぶりの日本のビールとワインで機内食を味わいつつ、ビデオ映画も2本、鑑賞することができました。万歳!

20:15NH1256便は順調に飛行し、ほぼ定刻通り、まだまだ残暑厳しい羽田国際空港に無事到着しました。各自、スーツケースをピックアップし、到着出口前で解散しました。しばらくして関空組からのメールが入り、無事、帰宅の途についたとの事でした。

*********************

これにて今回の天候と食事に恵まれた「北京大学サマーキャンパス2012」は無事、終了することができました。受講生の皆さんには8日間に渡る強行日程にも拘わらず、絶大なるご協力を賜り有難うございました。また、徐天進先生はじめ、多忙な時期にも拘わらず長期間にわたってご同行賜りました丁勇先生と稲畑先生にはこの紙面をお借りして、心より感謝申し上げます。当報告書が受講生の皆さんにとって『草原の王朝遺跡を巡る旅』の懐かしい想い出の一助になれば幸いです。

尚、筆者の事実誤認による誤り等につきましては、徐先生の“同期学生”として何卒ご容赦下さいますよう、お願いいたします。
  (文責:郡山/写真:郡山+相良)


 「北京大学・サマーキャンパス2012」 報告

報告 1日目 「開講式」「特別講義」&「歓迎会」

報告 2日目 「居庸関」「鶏鳴駅城」「宣化古城」&「下八里遼墓壁画群」

報告 3日目 「元中都博物館」「元中都遺跡」&「元上都遺跡」

報告 4日目 赤峰博物館」&「朝陽双塔」

報告 5日目 「朝陽市北塔博物館」「朝陽博物館」&「牛河梁紅山文化遺蹟」

報告 6日目 「普寧寺」「普陀宗乗之廟」&「避暑山荘」

報告 7日目 「清東陵」&「独楽寺」「白塔寺」

報告 8日目 「元大都城遺蹟」&帰国


  >>「北京大学サマーキャンパス2012」報告のトップへ戻る

毎日エクステンション・プログラムに関するお問い合わせ

株式会社 毎日エデュケーション
生涯学習事業部 「毎日エクステンション・プログラム」 係

〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1 パレスサイドビル1階
電話番号 03-6267-4188

リンク ウェブからのお問い合わせはこちら




ページTOPに戻る


毎日エクステンションプログラム

【お問い合わせ先】

株式会社 毎日エデュケーション

東京本社 03-6267-4188 (代表)
月〜金 10:00〜17:00

インターネットからのお問い合わせ