毎日エクステンション・プログラム
「陝西省西安・考古工作視察の旅」 <報告>

Top事業内容毎日エクステンション・プログラム >陝西省西安・考古工作視察の旅
陝西省西安・考古工作視察の旅


■終了のご報告■
2014年度の毎日エクステンション・プログラム『陝西省西安・考古工作視察の旅』が無事、終了しましたので、ここに謹んで終了のご報告をさせていただきます。




陝西省西安


「毎日エクステンション・プログラム」は2010年以降、毎日エデュケーションと北京大学考古文博学院の共催で、毎夏、中国考古学に関心のある方を対象とした夏期特別講座「北京大学・サマーキャンパス」を開催して参りました。2014年夏は当初、2013年夏に引き続き、中国南方地方を舞台にした『稲作のルーツ&青磁の故郷を訪ねる考古学の移動教室』を計画しておりましたが、日中関係改善の兆しが一向に見られず、諸般の事情等もあって、誠に残念ながら2年続きでの中止を余儀なくされました。

こうした状況を予め予測し、2014年春、早稲田大学・稲畑耕一郎先生の招きで来日された陝西省考古研究院の焦南峰先生に、不振続きの夏の代替え企画として、熱心な中国考古学の愛好者の皆さんを対象とした考古工作地の視察・実習ができないか打診したところ、工作が本格的に再開される秋に少人数ならば歓迎するとの快諾を得ることができました。6月になって夏の正式中止の決定を受け、早速、一部の熱心な愛好者の方々に、少人数グループの『陝西省西安・考古工作視察の旅』への参加を打診したところ、早々に5名の方々から参加の申し出がありました。

秋10月後半の催行に向けて鋭意、準備を進める中、最終日程及び視察可能な考古工作地等について連絡待ちの焦先生から、時節柄、上部への考古工作現場への外国人(特に日本人)の視察許可がなかなか下りずに連絡が遅れたこと、しかし、焦先生の個人的な友人として、非公式ながら10月後半に3〜5名の少人数で3日間位ならば大丈夫だとの嬉しい連絡が入りました。こうして、現地での厳しい状況を覚悟しながらも、焦先生の全面的なご支援・ご協力を頼りに、返って貴重な体験ができるのではないかとの期待も抱きつつ、筆者を含めた熱心な中国考古学の愛好者グループ6人の旅が実現する運びとなりました。

これまでの夏の考古学ツアーでは『考古学の移動教室』と称して、広大な中国大陸を1000キロメートル以上、長距離バスで移動するという強行日程の連続でしたが、今回は西安に4日間滞在し、考古工作地を1日1カ所、じっくりと視察・実習するという『ゆとりある旅』を目指しました。ツアーのプラン作成に当たっては、予め稲畑先生のアドバイスもあり、広大な中国大陸を遠距離バスに替わって時速300キロメートル超の中国高速鉄道で北京から西安に向かうことにしました。西安滞在中は、秦・漢代の専門家である焦南峰先生のご提案で、1日目は西安市西北に位置する「秦漢渭河橋遺跡」、2日目は咸陽市の「漢武帝茂陵」、3日目は西安市北郊の「漢代墓葬園」を、それぞれ午前中は視察し、午後からは発掘の実習を行うことになりました。

出発日を間近に控えた10月中旬、稲畑先生からの情報で、「周原遺跡」の発掘調査で2014年8月に発見された西周代の“車馬坑”に関する専門家会議が開催されており、北京大学考古文博学院の徐天進先生も会議に出席され、西安に滞在中であることが判明。早速、機会があれば西安でお会いしたい旨、徐天進先生宛にメール送信したところ、即返信メールが届き、一行の西安滞在中は生憎、景徳鎮等の出張続きで会うことはできないが、北京大学の関係者が発掘調査中の「周原遺跡」を見学できるよう、焦南峰先生と連絡を取るとのことでした。視察する考古工作地については焦先生に一任してあることから、一行は期待を抱きながらの西安行きとなりました。

以下、考古学の宝庫・陝西省を舞台に、世界最高水準を誇る陝西省考古研究院及び北京大学考古文博学院の発掘技術と発掘現場を視察し、実習に立ち会うという大変貴重な旅の体験を、日時を追ってレポートとしてご報告申し上げます。


漢武帝茂陵

『陝西省西安・考古工作視察の旅』  日程表

2014年10月21日(火)〜26日(日)・5泊6日

■旅行企画・実施: 株式会社 毎日エデュケーション
■協力: 陝西省考古研究院


日(曜日) 主な日程・見学内容 食事・宿泊
10/21(火) ●羽田から航空機にて北京へ
NH1255/09:25〜北京12:20
●関空から航空機にて北京へ
NH 159/10:00〜北京12:15
「中国国家博物館」特別見学
リンク 1日目のレポートはこちら
─・機・夕
北京泊
10/22(水) ●高速鉄道にて北京西駅から西安北駅へ移動
G653/ 08:21〜西安14:11(約5時間40分)
ホテルチェックイン後、「陝西省考古研究院」表敬訪問
リンク 2日目のレポートはこちら
朝・昼・夕
(昼食は列車内、夕食は歓迎会)
西安泊
10/23(木) ●終日バス移動
「秦漢渭河橋遺跡」視察&発掘実習
リンク 3日目のレポートはこちら
朝・昼・夕
(昼食は現地の餐庁、 夕食はレストラン)
西安泊
10/24(金) ●終日バス移動
咸陽「漢武帝茂陵」視察&発掘実習
リンク 4日目のレポートはこちら
朝・昼・夕
(昼食は現地の餐庁、 夕食はレストラン)
西安泊
10/25(土) ●終日バス移動
岐山「周原遺跡」視察&発掘実習(注)
リンク 5日目のレポートはこちら
朝・昼・夕
(昼食は現地の餐庁、 夕食はお別れ会)
西安泊
10/26(日) ●国内便にて、西安から北京へ移動
CA1204/10:05〜北京11:50
●北京から航空機にて羽田へ
NH1256/15:55〜羽田20:10
●北京から航空機にて関空へ
NH1256/15:55〜羽田20:10
リンク 6日目のレポートはこちら

朝・機・─

注:今回の見学遺跡・場所については、当初、焦南峰先生の提案により、3日目は「漢代墓葬園発掘工地」となっていましたが、北京大学・徐天進先生のご推薦で、急遽、岐山「周原遺跡」の発掘現場を視察・実習することになりました。

「毎日エクステンション・プログラム」のお問い合わせはこちら

【受託販売・研修企画・運営】
株式会社 毎日エデュケーション

東京都知事登録旅行業第3−6134号・社団法人日本旅行業協会正会員
〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1 パレスサイドビル1階

【お電話でのお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-655153   「毎日エクステンション・プログラム」 係

【インターネットからのお問い合わせ】






ページTOPに戻る


毎日エクステンションプログラム

【お問い合わせ先】

株式会社 毎日エデュケーション

東京本社 03-6267-4188
月〜金/第1・3土 9:30〜18:00
インターネットからのお問い合わせ