第5回 毎日エクステンション・プログラム
「北京大学・サマーキャンパス2011」

第一回毎日エクステンション・プログラム

古代シルクロードの国際通路・『河西回廊』に点在する
仏教芸術の宝庫を訪ねる考古学の「移動教室」




【受講者募集受付 終了のご案内】
お陰を持ちまして、この度、受講者の最大定員枠に達しましたので、
募集受付を締め切らせていただきました。あしからずご了承下さい。




【北京大学・サマーキャンパス2011のポイント】

■ 北京大学で考古学の特別講義を聴講します。
■ 敦煌から西安まで、遺跡見学ツアーが組まれています。
■ 中国の著名な考古学研究者が同行し、日中学術交流ができます。
■ 全行程、添乗員がつきます。(大阪は中国滞在中のみ)
■ 宿泊は五つ星ホテル、四つ星ホテル利用なので、無理なく過ごせます。


敦煌から西安へ・河西回廊の仏教遺跡を訪ねる、8泊9日の旅 

「毎日エクステンション・プログラム」の第5弾として、中国五千年の歴史を学ぶ「北京大学・サマーキャンパス2011」を開催いたします。

日中文化交流の一環として、毎日エデュケーションが北京大学考古文博学院と共催している夏期特別講座で、昨年は中国古代史の舞台となった『中原』に点在する「定窯遺跡」や「曹操高陵」などの重点遺跡視察を目的に、北京から保定、石家荘、安陽、鄭州を経由し、古都・洛陽に至る走行距離1,700キロメートルに及ぶ大陸縦走バスツアーを敢行し、考古学の「移動教室」として大きな成果を上げることができました。


今回も北京大学の専門スタッフが同行し、仏教東進の軌跡を求めて、敦煌から西安に至る約1,800キロメートルの『河西回廊』に点在する仏教遺跡や重点遺跡を訪ねます。敦煌では2日間の「莫高窟」での特別参観をした後、長距離バスで嘉峪関へ移動し、嘉峪関から蘭州へは寝台列車を利用、蘭州から西安へは再び長距離バスで移動する旅程で、「莫高窟」「炳霊寺石窟」「麦積山石窟」の甘粛三大石窟をはじめ、「嘉峪関」「彬県大仏寺」「法門時」など10カ所の重点遺跡と2カ所の考古研究所を視察する予定です。

広大な中国大陸の自然と風を肌で感じながら、古代中国と西方世界の政治・経済・文化的交流を進めた国際通路・シルクロードの一つ『河西回廊』に点在する仏教芸術の宝庫を訪ねる今回の考古学の「移動教室」にご期待下さい。

莫高窟

旅のルートと視察予定地  【8泊9日】 2011年8月23日(火)〜31日(水)  

※地図上のマークは、おおよその位置を示しています。目安としてご覧ください。
※地図上の直線は、視察予定地を訪問する順に直線で結んだもので、実際に通るルートとは異なります。


【北京】 北京大学考古文博学院
【敦煌】 莫高窟
【安西県】 楡林窟
【嘉峪関】 嘉峪関、魏晋壁画墓

【蘭州】 炳霊寺石窟、甘粛省考古研究所

【天水】 麦積山石窟、伏羲廟
【西安近郊】 彬県大仏寺、乾陵、法門寺、陝西省考古研究所


莫高窟



より大きな地図で 北京大学・サマーキャンパス2011 を表示

※視察地は現地の事情等により変更になる場合がございます。


 【ワンポイント】 著名な考古学者から直接解説を聞けます。

今回は、考古学者として著名な北京大学考古文博学院の徐天進教授も同行される予定で、大変ユニークな日中の学術交流が体験できる見込みです。
この機会に、ご友人をお誘いの上、是非、参加されますようお薦め申し上げます。

<< 「北京大学サマーキャンパス2010」(2010年8月開催)にて、視察地で説明をする除天進教授 (写真右)



日程

日次 日(曜日) 午前 午後 宿泊
1 8/23(火) 航空機にて北京へ
東京(羽田)発9:25〜北京着12:20
大阪(関空)発10:00〜北京着12:15
■15:30 サマーキャンパス開講式
(於:北京大学サックラー考古美術博物館)
■16:00 特別講義
(於:北京大学考古文博学院)
■18:30 歓迎会
北京泊@
2 8/24(水) 航空機にて敦煌へ移動
北京発7:20〜敦煌着10:35
【敦煌視察】
■莫高窟
■鳴砂山  ■月牙泉 (注1)
敦煌泊A
3 8/25(木) 【終日 敦煌視察】 
■莫高窟・特別参観  ■玉門関  ■陽関 (注1)
敦煌泊B
4 8/26(金) 【バスにて嘉峪関、河西回廊を視察 〜夜は列車にて蘭州へ移動】 
■楡林窟  ■楡林窟  ■魏晋壁画墓
嘉峪関発 20:36  軟臥(コンパートメント型の寝台列車)利用
車中泊C
5 8/27(土) 【終日 蘭州視察】
蘭州着 07:03
■炳霊寺石窟  ■甘粛省考古研究所
蘭州泊D
6 8/28(日) 【バスにて天水へ移動、天水を視察】
■麦積山石窟  ■伏羲廟
天水泊E
7 8/29(月) 【バスにて西安へ移動、途中で視察】
■彬県大仏寺  ■乾陵  ■法門寺
西安泊F
8 8/30(火) 【終日 西安視察】
■陝西省考古研究所  ■陝西省歴史博物館 (注1)
18:30  修了式・歓送会
西安泊G
9 8/31(水) 航空機にて北京へ移動
西安発11:20〜北京着13:10
航空機にて帰国
北京発15:45〜東京(羽田)着20:15
北京発14:20〜大阪(関空)着18:20
 

注1: 上記の日程表の視察遺跡・場所については、現地の状況に応じて一部変更の可能性もあります。
特に8月24日、25日の敦煌では「莫高窟・特別参観」の範囲により、「陽関」「玉門関」等の視察ができなくなる可能性もありますので、予めご承知おき下さい。
※ 上記の日程表は2011年3月時点での交通情報を掲載しており、一部変更の可能性もあります。
※ 上記の中国国内に於けるラウンド手配は中国旅行社総社日本部が行います。

「北京大学・サマーキャンパス2011」 受講者募集概要

日程 2011年8月23日(火)〜31日(水)  【8泊9日】
主催 北京大学考古文博学院/株式会社 毎日エデュケーション
協賛 NPO法人 世界遺産アカデミー
内容 (1) 特別講義「河西回廊の仏教遺跡群」(予定) (於・北京大学考古文博学院)
(2) 重点遺跡視察
 
  敦煌(バス)→嘉峪関(列車)→蘭州(バス)→天水(バス)→西安(バス)
(3) 北京大学サマーキャンパス・修了証の授与
募集定員 最大16名 (最少催行人員10名)
宿泊ホテル 北京 (1泊) 「北大博雅国際会議中心」(五つ星)又は同クラスのホテル
敦煌 (2泊) 「敦煌賓館」(四ツ星)又は同クラスのホテル
蘭州 (1泊) 「蘭州陽光酒店」(四つ星)又は同クラスのホテル
天水 (1泊) 「天水賓館」(四つ星)又は同クラスのホテル
西安 (2泊) 「西安君楽城堡大酒店」(五つ星)又は同クラスのホテル

※ホテルは2011年4月時点での予定を掲載しており、一部同クラスでの変更の可能性があります。
食事 機内食を除く昼食7回、歓迎会、歓送会を含む夕食8回。
(注:朝食7回は蘭州到着時を除き、宿泊ホテルにてお取りいただきます)
添乗員 全行程に同行します。(但し、大阪発着の場合は中国滞在中のみとなります)
参加費 【東京発着】 368,000円 (お二人部屋利用)
【大阪発着】 358,000円 (お二人部屋利用)
※一人部屋ご利用の追加料金は30,000円です。
※旅行代金には、受講料、燃油特別付加運賃・航空保険特別料金を含む国際航空運賃、中国国内交通費、ホテル宿泊代、食事代、見学に伴う入場料金が含まれています。
【参加費に含まれないものの例】 出国税、空港施設使用料、任意海外旅行傷害保険料、超過手荷物輸送費、日本国内での交通費・宿泊代等。


旅行企画・実施

株式会社 毎日企画サービス
観光庁長官登録旅行業第1280号・一般社団法人日本旅行業協会正会員
〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1 パレスサイドビル

お問い合わせ・資料請求・お申し込みはこちら

【受託販売・研修企画・運営】
株式会社 毎日エデュケーション

東京都知事登録旅行業第3−6134号・一般社団法人日本旅行業協会正会員
〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1 パレスサイドビル1階

【お電話でのお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-655153   「北京大学サマーキャンパス」 係

【インターネットからのお問い合わせ】






ページTOPに戻る


毎日エクステンションプログラム

【お問い合わせ先】

株式会社 毎日エデュケーション

東京本社 03-6267-4188 (代表)
月〜金 9:30〜18:00
インターネットからのお問い合わせ