サラーム・キルギス・ビジット 2012夏

サラーム・キルギス・ツアー2012夏




「サラーム・キルギス・ビジット」の第1回は2011年夏。参加者の皆さんから「大変満足」(9割)と「満足」(1割)との評価を頂きました。天山山脈や「天山の真珠」といわれるイシク・クル湖への訪問、遊牧民のテント「ユルタ」での宿泊、きらめく星空と流れ星の鑑賞、ホームスティ体験など、心に深く残る思い出になったと語る参加者たち。そして、全員が最も感謝感激したのは、キルギス式「おもてなしの心」でした。


2012夏のキルギス・ビジットでは、日本語を学ぶキルギス人学生との交流イベントやホームスティ体験を楽しんでいただきます!

  ここがポイント! 2012年夏のツアー

世界2位の透明度!イシク・クル湖
 −湖畔のビーチでゆっくり過ごす
 −晴れていれば、満点の星空

キルギスならではの雄大な山で遊ぶ
−遊牧民のテント設営に挑戦 (8名以上のみ)
−散歩や伝統的なゲーム、etc.

キルギスの人々との交流
−キルギス国立大学日本語学科との交流会
−ホームステイ体験、etc.

キルギスの若者たちと
一番の魅力は若者たちとの交流

天山の真珠」イシク・クル湖を堪能
「天山の真珠」イシク・クル湖を堪能


必見! 感動がつまった「サラーム・キルギス・ツアー2011:参加者体験談」

サラーム・キルギス・ビジット2012夏・日程(5泊8日)

日次 スケジュール 食事・宿泊
1日目 成田発 各経由地を経てビシュケクへ。
*ビシュケク到着時間は日程により異なります。
機内食
機内泊
2日目 着後、ホテルにて休憩。
市内観光(アラトー広場、バザール等)。
昼食後、キルギス国立大学日本語学科の学生たちと交流。
日本センター訪問。
校外のイチゴ畑などを見学します。
市内レストランにて夕食、ホームステイ先へ
朝・昼・夜
ホームスティ泊
ビシュケク市
3日目 朝食後、イシククル湖へ移動。
途中でトクモク市仏教遺跡を見学。トクモク市内レストランにて昼食。
引き続きイシククル湖移動。
イシククル湖に到着後ホテルチェックイン。
夕食後、自由時間。天候が良ければ満点の星空を堪能できます。
朝・―・夜
ホテル泊
イシク・クル
4日目 朝食後、山へ移動(車で約1時間)。
【8名以上場合】
ユルタ(ゲル)設置体験。現地の人たちと一緒に料理を作ります。
【8名以下の場合】
山で民族ゲーム、散歩、写真、乗馬(別料金)などを楽しみます。
昼食後、夕方市内へ。JICA一村一品プロジェクトの現場を訪問。フェルトからお土産作り体験。夕食はキルギスの家庭で夕食。 その後、ホテルに帰って自由時間。
朝・昼・夜
ホテル泊
イシク・クル
5日目 朝食後、ビーチで自由時間。
昼食後温泉へ。
午後自由行動(市内観光、ビーチでゆっくり過ごすなど)
朝・昼・夜
ホテル泊
イシク・クル
6日目 朝食後、ビシュケクへ移動。
ビシュケクのホテルに到着後、ホテルで昼食。
夕方から夜にかけてはホームステイ先にて交流しながら過ごします。
朝・昼・夜
ゲストハウス
(原則2人部屋)
ビシュケク市
7日目 【朝発の場合】
朝食後、ビシュケク空港へ。
【夜発の場合】
朝食後、SHORO社の見学。キルギスのミネラルウオーターを楽しむ。
その後SHORO社の工場を見学。市内にて昼食。
午後、ホテルに戻り帰国準備。夕食後、ビシュケク空港へ。
航空機にて帰国の途へ
朝・昼・夜
機内泊
8日目 途中、経由地を経て帰国。
*利用するフライトにより帰国時間は異なります。また経由地(イスタンブール/モスクワ/タシケント等)の経由地で長時間の乗継時間がある場合は、経由地にて入国することも可能です。
―・―・―

★利用するフライトならびに出発帰国日の日程により上記は変更することがございます。
★季節に左右されるアクティビティについては、現地の天候などを考慮して随時変更することがございます。
★航空会社はトルコ航空、アエロフロート、ウズベキスタン航空の利用を予定していますが、発着日が限られていたり、利用者数が少ない場合にはフライトキャンセルなどが発生し、日程に大幅な変更が生じる場合もございます。

キルギスの家庭にホームステイ
貴重なホームステイ体験
(2011年の参加者体談はこちら)

キルギス共和国の地図


より大きな地図で サラーム・キルギス・ビジット2012春 を表示

キルギス関係者からのメッセージ

サマコワ・イバラットさん

JAPON KYRGYZ BIRIMDIGI

■ NPO法人ジャポン・キルギス・ビリムディギ代表 
  JAPON KYRGYZ BIRIMDIGI

  サマコワ・イバラットさんからのメッセージ

2012年は、キルギスと日本の外交関係樹立20周年という記念すべき年になりますので、私達JKBは、日本とキルギスのさまざまな交流プロジェクトを実施する予定です。キルギスは日本から6000キロメートルも離れていますが、キルギスを訪ねた日本人は皆、海外というより日本の田舎に足を踏み入れたかのように感じるとよく言います。そんな時、私たちは冗談で、「キルギスは日本の48番目の県ですよ」と言います。JKBの目標は、第一に日本からキルギスを訪れる観光客を増やすことです。特に両国の青年交流を行い、日本とキルギスの若者がお互いの国の文化や歴史を知り、国際友好交流の発展を実現できたらという夢を持っています。
私たちは、キルギスと日本の間の架け橋になるというより、すでに両国の間にできている大きな架け橋を渡る人を増やして行く事が大切だと思っています。ようこそ、“日本の48番目の県”、キルギスへ!


丸山英朗さん
jica

■ JICAキルギス共和国事務所長
  丸山英朗さんからのメッセージ  
http://www.jica.go.jp/kyrgyz/

キルギスにはキルギス人であれば誰でも知っている古い言い伝えがあります。それは、「昔キルギス人と日本人は同じ民族で一緒に暮らしていたが、魚が好きな人々は東に行って日本人となり、肉が好きな人は西に行ってキルギス人となった」という言い伝えです。この言い伝えのためか、キルギスは世界でも有数な親日国です。キルギスは大変貧しい国ですが、今回の東日本大震災に対しても、多くの義援金や被災者をホームステイで受け入れたいとのご好意が多数寄せられています。キルギスでは2010年4月に革命が起こり、現在、中央アジアで唯一の民主的な国家を建設すべく人々が力を合わせてがんばっており、JICAも最大限の支援を行っています。皆さん是非キルギスにお越しになり、キルギスを直に感じてください。


「サラーム・キルギス・ツアー2012年春」 募集概要

日程 A日程 2012年 8/21(火)、8/28(火)、9/4(火)、9/11(火)、9/18(火)
B日程 2012年 8/24(金)、8/31(金)、9/7(金)、9/14(金)、9/21(金)
期間 5泊8日(機内2泊)
発着地 東京(成田)
活動 キルギス国内の観光、文化体験、ホームステイ体験、キルギス人との交流
最少催行人員 各日程 4名
宿泊 ホームステイ、アッケメホテル同等クラス
食事 日程中全食事つき
添乗員 添乗員は同行しませんが、現地スタッフがお世話いたします。
利用予定航空会社 トルコ航空、アエロフロート、ウズベキスタン航空(B日程)のいづれか

旅行代金
A日程: 278,000円
B日程: 238,000円

その他燃油サーチャージ、空港税等別途かかります(約50,000円)
【旅行代金に含まれるもの】○
・日程に明示した利用国際線航空機(エコノミークラス)の往復運賃・航空特別保険料
・日程に明示した国内の宿泊場所間の送迎バス等の料金
・日程に明示した宿泊の料金
・日程に明示した観光に伴う入場料金
・お1人様につきスーツケース等20kg以内の航空機受託手荷物運搬料金
・日程に明示した食費
※上記費用は、お客様のご都合により一部利用されなくても、原則として払い戻しはいたしません。

【旅行代金に含まれないものの例】×
上記「含まれるもの」のほかは旅行代金に含まれません。その一部を例示します。
・希望者のみが参加するオプショナルツアーの旅行代金
・食事付きと明示されている以外の滞在中の食費
・クリーニング代、電話代、おこづかいその他個人的に自由行動する場合の全経費
・日本国内のご自宅と集合地・解散地間の交通費・宿泊費・手荷物運搬費等
・傷害・疾病に関する医療費
・超過手荷物料金(規定の重量、容量、個数を超える分について)
・空港施設使用料、空港税・出国税等航空会社が政府その他の公的機関に代わって収受しているもの
・航空会社の課す付加運賃・料金(燃油特別付加運賃を含む)
・渡航手続関係諸経費(旅券印紙代、証紙代、ビザ代、傷害・疾病保険料、渡航手続取扱料金)
・個人的な別日程でキルギスに入国・出国する場合の、空港と宿泊場所間の移動交通費
企画 株式会社 毎日エデュケーション/JKB (NPO法人ジャポン・キルギス・ビリムディギ)
申込締切 旅行開始の2週間前まで


詳しくは下記リーフレットにてご確認ください。

pdf 「サラーム・キルギス・ビジット2012年夏」 リーフレット

旅行企画・実施

株式会社 毎日企画サービス
観光庁長官登録旅行業第1280号・一般社団法人日本旅行業協会正会員
〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1 パレスサイドビル

お問い合わせ・お申し込みはこちら

【受託販売・研修企画・運営】
株式会社 毎日エデュケーション

東京都知事登録旅行業第3−6134号・一般社団法人日本旅行業協会正会員
〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1 パレスサイドビル1階

【お電話でのお問い合わせ】
株式会社 毎日エデュケーション 担当:石渡
フリーダイヤル:0120-655153
 (月〜金 10:00〜18:00)

【インターネットからのお問い合わせ】






ページTOPに戻る


会社情報

【お問い合わせ先】

株式会社 毎日エデュケーション

東京本社 03-6267-4188 (代表)
月〜金 10:00〜17:00

※毎日留学ナビ海外留学サポートセンターの営業時間はこちら

※インターネットからのお問い合わせはこちら