グローバルひろば イベント情報 2011.12.17

Top社会的責任と行動グローバルひろば >イベント情報2011.12.17

グローバルキャリアセミナー特別企画  2011年12月17日(土)


サラーム・キルギス・プロジェクト 「キルギス・ナイト2回目」 開催!



キルギスとは、どんな国なのでしょう?
中央アジアに位置するキルギス共和国の魅力は、何といっても手付かずの大自然。思わず息を呑む美しい天山山脈、広大な草原には羊や牛や馬の群れ、そして、「天山の真珠」と言われるイシク・クル湖。
春から夏は、エーデルワイスなどの野生の花が咲き乱れ、夜は満天の星と流星群。遊牧民は、夏になると移動式テント「ユルタ」で暮らします。冬は、山や街路樹に静かに白い雪が降り注ぎます。

日本人によく似た顔立ちで、親日家が多いキルギス共和国は、2011年3月に発生した東日本大震災の際、いち早く被災地に2.5トンもの飲料水を贈ってくれました。また、震災孤児の受け入れを申し出てくれた家族も多かったそうです。ちなみに、日本人に馴染み深い三蔵法師も、インドに向う途中でキルギスに立ち寄り、その遺跡も残っています。

キルギスの自然と文化、人との交流を体験していただく「サラーム・キルギス・ツアー」は、2011年夏に初めて実施されました。ホームスティ先や交流先でのキルギス人の「おもてなしの心」に最も感動したと参加者たちは語ります。(詳しくは参加者体験談をご覧ください!) 


サラーム・キルギス
▲野生の花が咲くキルギスの春

サラーム・キルギス▲ユルタは、キルギスの遊牧民族のテント





▲2011年夏に実施されたサラーム・キルギス・ツアーの参加者たちの感激体験!

今後も、キルギスの自然や文化、キルギス式おもてなしを、一人でも多くの日本人に体験して頂くため、年末年始、春、夏に、忘れられない思い出となるような「サラーム・キルギス・ツアー」を企画・実施して行きます。

2回目となる「キルギス・ナイト」では、在日キルギス人協会の方にキルギスの自然や魅力について熱く語って頂きます! また、2011年8月に実施したキルギス・ツアー参加者たちは体験談をお話してくださいます。

なお、2012年3月に開催予定の「サラーム・キルギス・ツアー2012春」についても、当日紹介致しますので、奮ってご参加ください。


講演の内容

【第1部】
「キルギスの自然・歴史、キルギス観光の魅力について」

ナザルマンベトワ・アセリさん/在日キルギス人協会・代表

【第2部】
サラーム・キルギス・ツアー2011夏、参加者のお話
石原夏果さん/学生団体mof.代表・武蔵大学社会学部2年

【第3部】
サラーム・キルギス・ツアー2012春の説明
サラーム・キルギス事務局・高橋(毎日エデュケーション内)
「世界市プロジェクト」(協力学生団体)の応援メッセージ

【第4部】
Q&A、交流会

サラーム・キルギス▲イシク・クル湖の透明度は世界第2位!

日時

2011年12月17日(土) 19:00〜21:00  開場18:30

会場

(株)毎日エデュケーション フリースペース「グローバルひろば」
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル西コア9F   
東京メトロ東西線「竹橋駅」徒歩0分   地図・アクセスはこちら

参加費

無料
★できましたら不要な本やCDをご持参ください。 東日本大震災の支援活動や途上国の子どもの教育支援等に活用されます。 詳細は、コチラ

定員

30名 (申込先着順)

主催

毎日エデュケーション、在日本キルギス人協会

協力

世界市プロジェクト  http://sekaiichi.sakura.ne.jp/wordpress/


お申込み

要予約。お名前と参加人数・TEL番号・どこでイベントを知ったかをお知らせ頂いた上、お申込み下さい。

株式会社 毎日エデュケーション Tel: 03-6267-4188 「グローバルひろば」担当


参考

     文・写真: ジャーナリスト 佐藤慧さん (スタディオアフタモード所属)





ページTOPに戻る


社会的責任と行動

【お問い合わせ先】

株式会社 毎日エデュケーション

東京本社 03-6267-4188
月〜金/第1・3土 9:30〜18:00
インターネットからのお問い合わせ