グローバルひろば イベント情報 2011.10.15

Top社会的責任と行動グローバルひろば >イベント情報2011.10.15

サラーム・キルギス・ツアー報告会 2011年10月15日(土)


ジャーナリスト佐藤慧さんが、「目で見て、耳で聞き、肌で感じた」
    サラーム・キルギス2011夏 〜天山の真珠に触れて〜

【ゲストスピーカー】 佐藤慧さん



毎日エデュケーションが今年、初めて企画・実施した「サラーム・キルギス・ツアー2011夏」に、同行してくださったのはジャーナリストの佐藤慧さん。
「キルギス最大の湖、イシク・クルはその美しさ故『天山の真珠』と呼ばれている・・・天山山脈の麓に生きる彼らの、真珠のように光輝く心に触れたことこそ、今回の旅での最大の宝物となった」と語る佐藤さんに、キルギス共和国ツアーの魅力と醍醐味を語って頂きます!

(右写真) イシク・クル湖の朝日。佐藤慧さん撮影

イシク・クル湖


講演の内容

【第1部】  佐藤慧さんの報告 : 「天山の真珠に触れて」

現地で撮影した写真を使って、臨場感たっぷりにお話しして頂きます。また、「再会を約束したキルギスの家族」、「シベリア抑留者の遺産」、「311 東日本大震災〜魂のかけら〜」など、心の琴線に触れたエピソードについても熱く語って頂きます!


【第2部】  佐藤慧 with サラーム・キルギス・ツアー旅仲間たちによるクロストーク!

司会 : “ツアー団長” 山添彰久 (毎日エデュケーション 国際交流事業部)

「いつも1人で海外へ赴く僕だが、今回は同じ目的を持った旅行仲間がいる。(彼らから)得られることもきっと素晴らしいものになるだろう」と佐藤慧さんをして言わしめました。さて、結果は・・・!


【第3部】  Q&A / 交流会

「キルギス・ツアー最大魅力TOP3は」 「キルギスの深イイ話」 「今後のキルギス・ツアー参加検討中の人へのアドバイス」など、気になることを聞いてみてくださいね。


(右写真) 「東洋とも西洋とも思えぬ出で立ちと、力強い動きの舞踊に目が釘付け」 。 佐藤慧さん撮影

藤沢実果さん

日時

2011年10月15日(土) 19:00〜21:00   開場18:30

会場

(株)毎日エデュケーション フリースペース「グローバルひろば」
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル西コア9F   
東京メトロ東西線「竹橋駅」徒歩0分   地図・アクセスはこちら

参加費

無料  ※できましたら不要な本やCDをご持参ください。 東日本大震災の支援活動や
       途上国の子どもの教育支援に活用されます。  >> 詳細は、コチラ

定員

30名 (申込先着順)


講演者プロフィール

佐藤慧さん

■ 佐藤 慧 
  フィールドエディター/ジャーナリスト  studioAFTERMODE所属

大阪芸術大学音楽学科中退。世界を放浪。2007年に初アフリカ訪問。ケニアとタンザニアを旅する。その後、アメリカのNGO職員としてザンビアではHIV/AIDSや公衆衛生、中南米ではボランティア教師として働く。2009年、ザンビアでは学校建築プロジェクトを立ち上げ完遂。現在は、フィールドエディター/ジャーナリスト(studioAFTERMODE所属)として、ザンビア、コンゴ民主共和国を中心に取材。
東日本大震災で、両親の住んでいた町、岩手県陸前高田市の復興支援を行っている。震災で、最愛の母を失った。http://ryugaku.myedu.jp/edit/am/am4.html
★佐藤さんの寄稿「世界に魅せられて」は、「毎日留学ナビ」連載コラム参照。
  http://ryugaku.myedu.jp/edit/am/
★佐藤さんのブログ:http://ameblo.jp/keisatojapan/


お申込み

要予約。お名前と参加人数・TEL番号・どこでイベントを知ったかをお知らせ頂いた上、お申込み下さい。

株式会社 毎日エデュケーション Tel: 03-6267-4188 「グローバルひろば」担当




ページTOPに戻る


社会的責任と行動

【お問い合わせ先】

株式会社 毎日エデュケーション

東京本社 03-6267-4188
月〜金/第1・3土 9:30〜18:00
インターネットからのお問い合わせ